バナナマフィンの簡単&失敗ナシレシピ

【緑の魔女】洗剤を6年使って感じたメリット・デメリット。エコで手に優しい成分でおすすめ

緑の魔女食器用洗剤

エコ洗剤『緑の魔女』、愛用しています!

我が家ではランドリー(洗濯)、キッチン、バスを6年ほど使っています。
最初は使用後の排水パイプの汚れがきれいになるという口コミを聞いて導入してみたのですが、他にもメリットがいっぱい(6つもありました)!

そこで、この記事では『緑の魔女』の使い心地メリット・デメリットを詳しく口コミします。
購入を悩んでいる方の参考になれば幸いです♪

『緑の魔女』の特徴とは?

安心安全な植物性成分の洗剤

食器や清潔にするための洗剤は化学物質が多く、水質汚染につながるようです。
環境保護意識の高いドイツで開発された『緑の魔女』は、使用後の排水で環境を浄化する洗剤。

配合成分は天然の植物性の界面活性剤。
環境を汚さないものを使用していて、手肌にも優しいです。
キッチン用は弱酸性なので、特に優しいです。

ちゃみ

“弱酸性”ってビ〇レのCMでもよく聞きますよね。
人の健康な肌のpHが弱酸性なので、同じ弱酸性の成分はお肌に優しいということなんですよ!

手肌や材質を痛めずに汚れを落とす、安心安全な優れものというわけです。

パイプクリーナーにもなる

『緑の魔女』の洗剤液の成分には、「グロースファクター(生分解促進剤)」というものが含まれています。
これが使用後に微生物の働きを活発にし、汚れをどんどん食べてくれることでパイプがきれいになる効果があります。

排水パイプがきれいになれば、嫌な臭いの原因もなくなりますよ。
自宅の排水パイプもきれいになりますし、排水が流れた先の環境もきれいになるなんて一石二鳥ですよね◎

『緑の魔女』を使って感じたメリット6つ

パイプクリーナー効果で、排水口の汚れが激減した

キッチンシンク

まず、排水口がキレイになるところが驚きでした!
前述のとおり、緑の魔女には、「グロースファクター」という生分解促進剤が入っています。
これが排水パイプの中にいる微生物に栄養を与え、活動を活発にします。
すると微生物がパイプの汚れを分解していくので、パイプがきれいになるんです。

パイプだけでなく、そこに至るまでの排水口の汚れも減りました。
以前はキッチン排水口のゴミ受けをどかすと、すぐに黒い汚れが目に付きました(汗)。
定期的に漂白剤で落としていましたが、食事を作るところなので、衛生的に良くないですよね。

でも使い続けていくうちに、いつのまにか汚れがきれいになっていました。
完全にではないですが、かなりスッキリ。
嫌な臭いもなくなりました。

バイオの力なので、排水の流れる先の環境にも優しいのが良いですね♪

手肌に優しい

キッチン用洗剤は、アルカリ性になるほど食器についた油汚れを落としやすくなります。
これは油汚れが酸性のため。中和して落とすのです。
弱酸性の緑の魔女よりも、他の中性洗剤の方が汚れ落ち力は高いかもしれません。

ですが、それだけ刺激も強くなるので、特に冬は使用後に手肌が荒れてしまうんですよね……。
ゴム手袋をするのも面倒だし……。

それが、緑の魔女を使い始めてからは、手荒れがだいぶマシになりました。
水仕事の後には保湿をするようにしているので、完全にこれのおかげとは言えないかもしれませんが、使い心地がマイルドで気に入っています。

無香料。匂いが気になりません

なんとなく爽やかな香りはしますが、ほとんど無香料
強い合成香料が苦手なので、それも良かったところです。

見た目がシンプル!ラベルをはがせば、なおシンプル!

洗剤のボトルって、ハデハデのものが多くないですか??

シンプルな見た目のものが好きなので、なるべくならハデハデな見た目のものを置きたくない……。
緑の魔女は、元々派手なラベルの部分が小さいです。
しかも、簡単にはがすことができ、はがした後はこんなにシンプル!

緑の魔女シンプルなボトル

さすがに自作のラベルをつけないと分かりづらいですが、この見た目なら出しておいても目立たない!
出しっぱなしですぐに手に取れるので、家事が捗ります(笑)。

大容量の5l(リットル)サイズがある

キッチン、お風呂、トイレ、洗濯用は、5lの業務用サイズがあります。

緑の魔女業務用ボトル5l

業務用はこんなに大きい!

スペースは取るものの、まとめて買っておくことで買い物の頻度が減ります。
通販で注文できるので、重いパッケージを持たなくて良いのも便利!
しかも、ちょっぴりお買い得に変えることが多いです。

▼楽天での最安値はこちらから検索できます。▼
【楽天市場】緑の魔女の通販
調べたい商品の「最安ショップを見る」をクリックで比較できますよ。

海外製なのに比較的安く買え、価格が相応

海外(ドイツ)発というと、お高いイメージがありますよね……。
緑の魔女は他製品と比較すると安く購入できると思います。

例えば、キッチン用で比較すると……。

★緑の魔女420ml★
284円(税込306円)

★フロッシュ300ml★
298円(税込321円)

容量が120ml違うのに、同じような価格帯です。
近所のドラッグストア(ウェルシア)でも、このくらいの価格で売られていました。

ちゃみ

フロッシュも好きですけどねw

『緑の魔女』を使って感じたデメリット3つ

お次はデメリットをご紹介します。
使いづらい点もあるんです。

実店舗では、取扱店が少ない

ほんと、実店舗では全然見かけません!

以前は近所のドラッグストア(ウェルシア)2店で取り扱いがあったのですが、最近1店舗に(泣)。

ですので、もっぱら通販を利用しています。
楽天やAmazon、LOHACO(ロハコ)などで取り扱いがあります。

Amazon
Amazon 緑の魔女の通販はこちら。

洗濯洗剤の容器は使いづらい

洗濯洗剤のキャップは少々変わっています。
ボトルと一体型になっており、ボトル本体を握って押すことで、洗剤液がチューッと上がってきます。
キャップで量を計って、洗濯機に投入する仕様。

緑の魔女デメリット-洗剤が溜

このとき液が少しでもキャップに残っていると、固まってブヨブヨになります!
固まるとかさが上がり、計量がきちんとできませんので、洗濯機投入時に液を切るようにしてください。

ちゃみ

ブヨブヨは取り除くのも大変です……。
プチストレス!

気になる方は、ボトルを別のものに変更されても良いかもしれませんね。

大容量ボトルからの詰め替えが大変

大容量ボトルは5lサイズなので重く、詰め替えが大変です。
失敗してこぼしてしまったら大問題!!!
一気にドバっと出て大惨事になります。

そこで、小分けキャップを利用することをおすすめします。
口が狭いので、うまく入れられます。

▼花王のものですが、付けられます。

created by Rinker
¥101 (2019/06/25 21:17:39時点 楽天市場調べ-詳細)

必須です!

まとめ

以上、6年使って感じた『緑の魔女』のメリット・デメリットをご紹介しました。
水回りは家の中でも汚れやすく掃除が大変なところ。
なるべくスッキリ清潔にしておきたいですよね。

環境にも優しく、手間もなくなる『緑の魔女』。
総合的には大満足。もうトリコです。
これからも使い続けていく予定です。

created by Rinker
¥1,200 (2019/06/25 22:25:29時点 楽天市場調べ-詳細)
▼楽天での最安値はこちらから検索できます。▼
【楽天市場】緑の魔女の通販
調べたい商品の「最安ショップを見る」をクリックで比較できますよ。

▼家事を少しでも効率よく楽しく行うための参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です