バナナマフィンの簡単&失敗ナシレシピ

見る落語『落語・ザ・ムービー』は初心者でも楽しめる番組!【ドラマ仕立て】

落語といえば伝統芸能。
伝統芸能というと敷居が高そうで、あまり興味ない……という人も多いかもしれません。

そんな人でも落語を気軽に楽しめる、ドラマ仕立ての番組があります。
それが『超入門!落語 THE MOVIE』

この記事では、『落語 THE MOVIE』の内容をザクっとご紹介します。

ドラマ仕立ての『超入門!落語 THE MOVIE』とは

公式サイト超入門!落語 THE MOVIE – NHK
NHK総合1 毎週木曜 午後10時25分~午後10時50分
案内人:濱田岳

注意
2019年1月現在、ホームページは閉鎖されたようです。

落語家のしゃべりに合わせて、俳優が口パクで演技するドラマ仕立ての番組です。

この番組の面白さは、落語家さんの演じ分け、俳優さんの口の動かし方がどちらもすごいところ。
初めて見たときは途中からつけたこともあって、普通に俳優さんが演じていると思ったくらいでした。

落語「井戸の茶碗」の内容

私が見た回は「井戸の茶碗」という落語。

落語:柳家喬太郎
出演:大悟(千鳥)、寺田農、溝端淳平

あらすじは以下。

くず屋の清兵衛(大悟<千鳥>)は、貧しい浪人の千代田卜斎(寺田農)から百文で預かった仏像を、細川家に仕える武士・高木作左衛門(溝端淳平)に二百文で売る。ところが仏像の中から五十両もの小判が出てきた。「仏像は買ったが中の金を買った覚えはない」と高木は金を返そうとするが、卜斎は受け取らない。間に立った清兵衛は右往左往することに…
過去の放送「井戸の茶碗」

ガンコ者のふたりに振り回されるくず屋、という構図のドタバタ劇でした。
今のコメディーとも通じるものがあって、とっても楽しめました。
くず屋とは今でいうリサイクルショップのこと(?)です。

次回は2017年11月9日(木)NHK総合1 午後10時25分~午後10時50分
演目は「茶漬間男」「松山鏡」
を放送予定となっています。

最新話の予告はこちらから見られます。
Check超入門!落語 THE MOVIE – NHK

初心者向けの良いところ

ふだんはせりふだけで楽しむお話を映像化したとあって、自分で想像しなくてもわかりやすいのが特徴です。
目で見て状況がわかるので、落語初心者でもすごく内容が伝わってきます。

ときどき落語家のしゃべりの様子も映ります。
一人で演じているのに、声が違って聴こえるのがすごいですよね。
慣れてきたら普通の落語でももっとイメージしやすくなるかもしれません。

声だけだと難しいと感じることもあるのですが、だんだんなじんでくるような、どこか懐かしいような感覚になりますよ。

伝統芸能=日本に昔からあるエンターテイメント。
肩ひじ張らずに、気楽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です