バナナマフィンの簡単&失敗ナシレシピ

鯖をたっぷり楽しむ「鯖缶の炊き込みご飯」の簡単レシピ。炊飯器任せなのに本格的♪

鯖缶の炊き込みご飯

お手頃価格で売っている鯖(サバ)缶。
そのままでもおつまみになりますし、色々な食材とよく合うので、アレンジしたりかさ増ししてボリュームあるお料理を作ることができます。

この記事では、鯖の味噌煮缶を使った、簡単でおいしい炊き込みご飯のレシピをご紹介します。
材料少な目で、炊飯器任せなので、どなたでも簡単にできますよ!
香ばしさと栄養をたっぷり味わいましょう♪

鯖缶の味噌煮缶を使った炊き込みご飯の材料

サバの味噌煮缶

材料(4人分)

サバ味噌煮缶(中の調味液もそのまま使います) 1缶
お米 2合
醤油 大さじ1/2
酒 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
お好みの具材(※) 適量
※今回はささがきしたごぼうと細切りの生姜を入れました。

炊き込みご飯の作り方

たった3ステップ!

  1. お米を研ぎ、炊飯器に入れ、醬油、酒、みりん、味噌煮缶の調味液を加え、水を2合目盛りまで入れて軽く混ぜる。
  2. お好みの具材と味噌煮缶の中身をすべて入れ、炊飯スタート。
  3. 炊き上がったらサバの身をよくほぐし、全体を混ぜ合わせる。
鯖の炊き込みご飯調理前

材料を入れたところ

炊飯中から良い香りがしますよ~。

鯖の炊き込みご飯が炊きあがり

炊き上がりました!

他の具材はきのこ類、にんじん、油揚げなど、和風の炊き込みご飯に合うものなら何でもいけると思います。
具材を増やす際は水加減を調節してください。

また、我が家は炊飯器で炊いていますが、鍋でも問題なく作れますよ。
醤油を入れるので、炊飯器でも鍋でも、こんがりおこげができます!

鯖の炊き込みご飯盛り付け

小ねぎを散らしてみても。

簡単なのに、ほくほく本格的な味わいと見た目です。

鯖の体にもおいしい栄養の話

いわゆる青魚である鯖には、豊富なDHAやEPAが含まれています。
DHAとEPAは、どちらも体にとって必要な栄養素で、DHAは脳の働きの促進、EPAは動脈硬化防止などの効果があるそうです。

味がおいしいだけでなく、体にとっても良い効果があるというのは嬉しいですね!
参考さばにはどんな栄養が含まれているのか? | 日南市 ふるさと納税特設サイト

サバは秋から冬の時期が旬。切り身をそのまま入れても

缶詰なので、季節はあまり関係ないといえば関係ないのですが……。
サバは秋から冬が旬の魚です。
缶の代わりに、焼いた切り身一枚をまるごとほぐして入れてもおいしいですよ。

その場合は上の味付けに加えて、次の調味料を混ぜると良い具合になります。

味噌 大さじ1
砂糖 小さじ1

炊き込みご飯は、子どもも大人もみんな大好き。
簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

▼お手頃価格の食材で節約♪ こちらも参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ 簡単♪上手に節約術へ
簡単♪上手に節約術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です