人気のバレンタイン手作りキットをチェック!

制服化で毎日の服選びに迷わなくなりました。ワンパターンにならない楽しみ方も!

制服化

ミニマリストの方がよく実践されている、「私服の制服化」。
言葉のとらえ方は色々ありますが、私は少ない服を上手にパターン化して着まわすことだと思っています。

私も実践しています……というより、自然とそうなっていました。
マタニティファッションからの派生という感じでもあります。

この記事では、私服の制服化に至った過程や、制服化をして感じたメリットについてまとめています。

特に冬はゆったりめの服で血流を保ちたい

もともと、冬は冷え対策に重ね着をしていました。
窮屈になってしまうと体を締め付けて血流を悪くしてしまうので、少しゆったりめのスカートやワンピースを着ることが多かったです。

特に下半身には血液が集中しているので、流れを妨げないようにすることが冷え対策&健康効果として重要!
また、厚めのタイツや腹巻きも重ね着する関係で、その分も余裕を持たせるようにしてきました。

その中で、特に着心地が良いものが自然と制服化していきました。

制服化の基本の服。着回し中なのは3着

現在着まわしている服はワンピース3着です。

  • ニットワンピース×2
  • カシュクールワンピース

マタニティということで、体型が変わっても着られるワンピースで過ごしています。
ワンピースは1着で上下が決まるので、制服化を考えたときにもとても便利。

下に白または薄ピンクのタートルを組み合わせます。
これが制服化。
ほぼ毎日この3着+タートルで着まわしている形です。

制服化のメリットと、ちょっとしたアレンジ

私の場合はお腹が出るのが早かったので、ゆとりがあるワンピースは重宝しています。
また今は落ち着いてきましたが、少し前まではつわりがとてもひどく服を選ぶ余裕がありませんでした。

その点、制服化をしてしまば組み合わせを考えなくて良いというメリットがあります。
忙しかったりちょっと不調かも……というときにサッと選べるのはラクですね!

ただ、毎回同じ服でワンパターンになってしまうという一面も。
もう少し服を楽しみたい、ということで、ショールやタイツで色を変えたり変化をプラスしています。

制服化のアレンジ

ワンピースは重ね着をしてもごちゃごちゃしすぎず嬉しい!
ちょっとしたアレンジが楽しめるようになってきたので、引き続き「ワンピース+アレンジ」を継続していく予定です。

▼毎日の着回しの参考になる記事はこちらからもどうぞ。
にほんブログ村テーマ 少ない服で着回すへ
少ない服で着回す
モノを少なく、シンプルに暮らしたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です